1.展示を希望するかたがたへ

D511162は28年1月、南島原市に寄贈いたしました。平成28年度の展示に関するご質問等は本ホームページの「お問い合わせ」からお願いいたします。


2.設営条件

1.展示面積

 機関車本体と炭水車の全長が20m、幅が3m、高さが4mありますから、この大きさを考慮してください。長さ30m×幅20m×高さ6mが理想です。その他に、観覧エリアや通行エリアを含めるとかなりの面積を必要とします。また、雨風を防げる環境であること。床はできるだけ水平であること。全重量は1.8トンですが、1平米当たり約100kg程度の荷重ですから、床に損傷を与えるようなことは、まずありえません。

(注)機関車は約12,5m、炭水車が7mです。会場が狭ければ機関車だけの展示も可能です。ちょっと迫力に欠けますが。

 

2.部材について

 材質はすべてダンボールで、1,700点のパーツで構成されております。ノックダウン方式により組み立てます。基礎用の固定脚にコンクリートブロック(200×390×100mm)を使用しますが、床に接する面はダンボールで被覆してありますので、床の表面に損傷をあたえることはないと思います。(床に接する面は200mm×390、12箇所あります。)その他の固定脚は、すべてダンボールを組成したものです。機関車本体の固定脚は17箇所、炭水車は22箇所、全部で39箇所です。

 

3.設置垂直投影面積

  機関車本体  2.86×11.50=32.89㎡

  炭水車     2.86×7.00=20.02㎡

  合計     52.88㎡

 

4.床面設置面積(固定脚芯芯)

  機関車本体 0.90×10.00=9.00㎡

  炭水車    1.40×6.50=9.10㎡

  合計           18.10㎡ 

 

5.用意するもの

  移動式足場(ローリングタワー)2台

  脚立(1.8m)4台

  脚立(1.5m)2台

  

  台車大型2台

 

6.必要作業人数:7名以上

            (高所作業に慣れている方なら5名程度)

7.搬入組立時間と解体撤収時間:

    搬入時間:2~4時間

    組み立て時間:10~15時間(設置環境により時間がかかる場合があります。)

    解体時間:5時間

    撤収(積み込み)時間:4時間

 

8.運搬車: 

  10トン車2台。(2台のうち「低床タイプ」が1台必要です)

荷台長さ9m,高さ2.4m、幅2.2m程度のトラック2台分です。会場のアクセス条件(道路幅、カーブ、駐車場等)により10トン車が入らない場合は、4トン車ワイドタイプ3台で積み込みは可能です。

 

9.保管面積:60㎡(倉庫に一時保管する場合の面積)

 

10.設営費用:

 本体貸出料金、及び会場の設営条件により運搬費、保管費用、会場運営費、組み立て解体費用、など諸経費が異なりますので、お問い合わせくださいませ。

 

 

 

                 

C62のHP出来ました

いよいよC62の製作が本格的に始まります。作業の内容や製作過程をご覧ください。

http://c62-51.jimdo.com/